よくあるご質問

お客様から多く寄せられるご質問をご紹介しております。

「ハートフルステージ北新井」ほか、夢をカタチにできる土地特集

子育て世代に優しいハートフルステージ。
保育園から小学校、スーパーも近い分譲地となっています。
2022年秋には妙高市柳井田地区に新たに「ハートフルステージ北新井」が誕生。
毎日の暮らしに「ゆとり」ができる、そんな暮らしがかなう街です。

↓各分譲地情報はこちら↓

分譲地特集
計11区画をご用意しています

弊社では、この他にも宅地がございます。
まずはお気軽にご相談ください。

アウトドアを自宅で楽しめる住宅「MOCRIE(モクリエ)」が誕生

この度、アウトドアを自宅で楽しめる住宅と題して、MOCRIE(モクリエ)が誕生しました。

↓外観イメージ例はこちら↓

MOCRIE
「アウトドアを自宅で楽しむ」がコンセプト

MOCRIEはネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)基準対応です。
~ZEHとは~
快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限り省エネルギーに努め太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間に消費する住宅エネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅です。

そのほか、長期優良住宅仕様として許容応力度構造計算を実施、最高等級が取得可能です。

弊社ではお客様のご希望を設計士が直接伺い、ご家族の夢をカタチにすることが特徴です。
小学校も、病院も、住宅もつくってきた会社だからこそ、安心して暮らせる確かな品質の住まいをつくります。

まずは「住まいづくり」のプロにお気軽にご相談ください。

よく「坪単価」という言葉を聞きますが、坪単価とはなんですか。

「坪単価」とは、1坪あたりにかかる建築費用のことです。建物の本体価格を延床面積(床面積の合計)で割ることで計算できます。

そこで、注意しなくてはいけないことが2つあります。

1つ目は、注文住宅の場合、坪単価を算出する建築費用に含まれるものについて「明確なルールがない」ということです。そのため、どこまでの費用が含まれているかは、会社ごとに異なるということになります。

2つ目は、延床面積が広ければ、坪単価が安く出る、ということです。

例えば、キッチン・バス・トイレ等はどの住宅にも必要な費用ですが、同じものを設置した住宅でも延床面積が大きければ坪単価は割安になります。一方、延床が小さければ坪単価は割高になります。

同じ広さの住宅でも、グレードが良い設備を選ばれた住宅は、坪単価は割高になります。

これらのことから、一般的に「坪単価いくらです」というものは、会社によっても住宅によっても基準が違うので、単純に比較することはできないことがわかります。

保坂組では、坪単価いくらという売り方はしていません。お客様のご予算の範囲で、納得のいくご提案をさせていただきます。

土地の購入も検討しています。取引様態の「媒介(仲介)」「代理」「売主」は何が違うのでしょうか。

土地の物件概要書に『取引様態』が記載されています。「媒介(仲介)」「代理」「売主」どれに該当するかによって、支払う手数料が違いますので注意が必要です。

 

売主から直接購入することで仲介手数料をなくすことができますが、土地の取引には専門知識が必要のため、個人間の売買はとても危険です。

一方、建築会社が土地を保有しているケースがあります。その場合、売主は建築会社なので仲介手数料はかかりませんが、土地についても専門知識をもったプロなので安心して手数料を払わずに購入することができます。

保坂組でも販売土地をご用意しています。仲介手数料がかからないので、その分を理想の住まいづくりに充当していただくことができます。

 

 

買いたい土地があります。建築会社を決める前に買っても大丈夫ですか?

土地を先に購入しても問題はありませんが、建築会社を決めてから購入されることをお勧めします。
理由は、建物の建築には建築基準法をはじめとした様々な規制があるため、立地が良く何の問題もなさそうな土地でも、理想の住宅が建てられる土地とは限らないからです。
建築会社は建物のプロでもあり、土地のプロでもあります。建築会社の担当者に相談することで、その土地にどのくらいの広さの、どの程度の高さの住宅が建つのかなどを試算してもらうことができます。
土地は大きな買い物です。買ってから後悔しないためにも、プロに相談してから購入する方が安心です。

農地に家を建てられますか?

基本的に、農地には家を建てることはできませんが、許可を受ければ家を建てられる地域もあります。
まずは、家を建てたい土地の都市計画区域を調べ、どの地域に属しているか調べてみることが大切です。

市町村ごとにホームページなどで公開しています。

土地が決まっていないのですが、相談にのってもらえますか?

もちろん、可能です。
ご希望の学区・エリア・広さ・価格など土地に関するご要望をぜひ弊社スタッフにお聞かせください。

木造住宅しか建てられないのですか?

鉄骨造、コンクリート造住宅も承ります。お客様の「こういう家に住みたい!」というご希望を叶えるために、一番適した構造を提案させていただきます。

注文住宅は高いというイメージがあるのですが…

予算に応じてきめ細かな対応ができるの注文住宅のメリットです。

当社でも、お客様のご要望とご予算に応じて、コストダウンを徹底する部分と、費用をかけてこだわりたい部分を分けて、柔軟に対応することが可能です。

自己資金がなくても、住宅を建てられますか?

所得や他の借入れなど条件により異なりますが、金融機関の条件を満たせば建築資金の100%融資を受けることが可能です。
ただし、月々いくらまでなら返済可能かを見定めて資金計画をすることが重要です。
資金計画についても、弊社スタッフにご相談ください。

その他のご不明点は、お電話(0120-074-121)をいただくか、下記のボタンよりお問い合わせページにアクセスしていただき、弊社まで直接お問い合わせください。

お問い合わせ

ページの先頭へ